オーガナイズドセッション: Total Environment for Text Data Mining

SCIS2014(ENGLISH PAGE)

SCIS & ISIS 2014

本オーガナイズドセッションは, Joint 7th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 15th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS & ISIS 2014) の中で行われます. http://www.scis2014.org/

  • 12月3日-6日, 2014, 北九州

主旨

近年,テキストマイニングの数多くの技術が開発されており, 非構造化データから有効な知識を発見するためには欠かせない技術となっている. テキストマイニングを行うためには,利用者は複数の異なるツールを組合せて使う必要があり,それが利用者の負担となっている. この問題を解決するために,利用者が多様なテキスト分析のツールを組み合わせられる統合環境(TETDM)が開発されている. 本オーガナイズドセッションにおいては、ツールの利用者と開発者の両方の立場から,システム開発,マイニングの方法論,TETDMを用いた包括的な研究について議論する.

トピック

  • テキストマイニング,情報可視化,に広い意味で関わる研究や実践についての論文投稿を歓迎します.
  • テキストマイニングの技術
  • テキストマイニングのシステム
  • データ可視化
  • テキストマイニングやデータ可視化のシステムを用いたデータ分析
  • データ分析や知識発見の方法論
  • 直感的なグラフィカルユーザインタフェース
  • テキストマイニングシステムの開発者支援
  • テキストマイニングシステムを用いたスキル獲得支援
  • テキストマイニングシステムを用いた知識創発支援

重要日程

  • 投稿締め切り: http://www.scis2014.org/sub.html
    • 7月21日, 2014(再-Extended)
  • 採否通知:
    • 8月31日, 2014(Extended)
  • 最終原稿提出:
    • 9月30日, 2014(Extended)
  • 参加申し込み(早割):
    • 9月30日, 2014(Extended)
  • 会議の期間:
    • 12月3日-6日, 2014

論文投稿

  • オーガナイズドセッションのトピックとの関係を含め,4ページから6ページ(追加費用により8ページまで可能)にまとめて下さい.
    • 本セッションでは口頭発表,フルペーパーのみとなります.
    • http://www.scis2014.org/sub.html
    • 論文,発表,ともに英語になります.

連絡先

  • オーガナイザ: 松下光範 (関西大学) mat(at)res.kutc.kansai-u.ac.jp
  • TETDMについて: 砂山渡(広島市立大学) sunayama(at)hiroshima-cu.ac.jp

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-07-09 (水) 22:13:56 (1746d)