追加ツールの利用方法

  1. ダウンロードした圧縮ファイルを解凍してできるツールのフォルダを,以下の場所においてください.
    • 処理ツールの場合は,TETDMフォルダ(例えばtetdm-4.30)内の,moduleフォルダ内のMiningModulesフォルダ
    • 可視化ツールの場合は,TETDMフォルダ内(例えばtetdm-4.30)の,moduleフォルダ内のVisualizationModulesフォルダ
  2. TETDMを起動してツールをセットしてください.
    • 起動モードを「拡張モード」に変更して,セットしたいパネルの上にある「ツール」ボタンを押して,ツールをセットします.
    • セットするツールの組み合わせについては,説明を確認してください.

コメント

  • コンパイルは必要ありません,置くだけで動作します.
  • 追加ツールをコンパイルしたJavaのバージョンが,利用中のJavaのバージョンより新しい場合,動作しない可能性があります.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-11 (月) 15:49:27 (15d)