設定の開始と終了

  • 右下の「環境設定」ボタンを押すと設定開始,再度押すと設定終了です
  • 「設定保存」ボタンを押さずに設定終了すると,設定は保存されませんが,終了後の表示には反映されます

[緑色のボタン]

環境設定の保存と初期化を行います.

ボタン処理内容
「設定初期化」ボタンtetdm フォルダ内の tetdm.conf.original ファイルを設定ファイルとして読み込みます
「設定保存」ボタンtetdm フォルダ内の tetdm.conf ファイルに設定を保存します

[オレンジのボタン]

ボタン処理内容
テキストデータ再生成[テキストデータの生成設定]の変更を即座に反映したいときに押して下さい(一部の変更を行った際には自動的にONになります)
パネル再構築[使用するツールの変更]を即座に反映したいときに押して下さい(変更を行った際には自動的にONになります)

[テキストデータ生成設定]

テキストの評価対象とするキーワードの抽出方法を設定します.

GUIコンポーネント処理内容
活用しない品詞ChaSenで定められた品詞名を,半角スペースを区切りとして並べて下さい
活用する品詞ChaSenで定められた品詞名を,半角スペースを区切りとして並べて下さい
句点文の区切りとする句点を,半角スペースを区切りとして並べて下さい
取り出さない単語抽出しない単語を,半角スペースを区切りとして並べて下さい
セグメントの区切りセグメントの区切り記号を与えて下さい
ChaSenのパスOSがWindows以外の場合,ChaSenを実行するための絶対パスを与えて下さい
選択不能なチェックボックス現在の,設定不能な環境の状態です
ひらがなの単語ひらがなの単語を取り出さない場合チェックして下さい
カタカナの単語カタカナの単語を取り出さない場合チェックして下さい
1文字の単語1文字の単語を取り出さない場合チェックして下さい
日本語メニューボタン類等の表示を日本語で表示する場合チェックして下さい

[処理ツール -- 可視化ツール] (使用するツールの変更)

処理ツールの使用の有無,各処理ツールと組み合わせて使う可視化ツールを設定します.

GUIコンポーネント処理内容
[ピンクの領域]処理ツール
四角のチェックボックス使用する処理ツールにチェックして下さい
丸のチェックボックスある処理ツールと組み合わせて使用する可視化ツールを変更したいときにチェックして下さい
「リセット」ボタンある処理ツールと可視化ツールとの組合せ設定をリセットします
[水色の領域]組み合わせる可視化ツール
四角のチェックボックス(左)丸のチェックボックスで選ばれている処理ツールと組み合わせて使用する可視化ツールにチェックして下さい
四角のチェックボックス(右,選択不能)選択されたいずれかの処理ツールが使用する可視化ツールがチェックされています

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-01-01 (火) 15:17:31 (3513d)