概要

  • パネルを実質利用していないときに,反復継続的な計算処理を停止し,再びパネルを利用するようになったときに処理を開始します.

実装方法

  • MouseListenerインタフェースを用い、void mouseEntered(MouseEvent e)メソッドと, void mouseExited(MouseEvent e)メソッドをオーバーライドします.
  Thread act; //Threadクラス型のクラス変数
   public void run(){
     計算処理.
   }
   //マウスカーソルがコンポーネント内に入ったら,スレッドを生成し起動します.
   public void mouseEntered(MouseEvent e){
     if(act==null){
     act=new Thread(this);
     act.start();
   }
   //マウスカーソルがコンポーネント外に出たら,スレッドを破棄します.
   public void mouseExited(MouseEvent e){
     if(act!=null) act=null;
   }

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-07 (土) 16:52:20 (3782d)