プログレスバーの実装

  • 処理ツール,または可視化ツールのソース内で,以下のメソッドを呼び出すことで,プログレスバーを表示できます.
  • createProcessingPop();//プログレスバーのウインドウ生成
  • setProcessingPercent(int);//0-100のパーセンテージを引数として与える
  • disposeProcessingPop();//プログレスバーのウインドウ消去

記述例

  • 多くはループで処理を行うかと思いますので,2つ目のメソッドをループの中で, 処理回数を達成度と見なして繰り返し呼び出すことが多いと思います.
    for(int i=0;i<MAX;i++)
         setProcessingPercent((int)(i*100/MAX));
  • その他,任意の箇所で,任意の数値(%)を与えても良いかと思います.
   setProcessingPercent(50);

補足

  • 描画の際には,repaint()では起動時以外,処理中に表示しない(優先順位が低くなる)ため,
        paintImmediately(0,0,width,height);
    メソッドにより,描画するようにしています.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-11-27 (水) 13:09:29 (907d)