概要

  • 処理ツールの処理を,他の処理ツールの処理結果を利用して行います
  • 連動要請と連動実行は,それぞれ別の処理ツールで行います

実装方法

datalinknew2.png

  • 説明中のモジュールとは,ツールのことです.

連動要請(処理ツール)

  1. 処理結果を取得したい処理ツールの moduleID 並びに,取得したいデータの dataID を調べます
  2. 処理ツールにおいて,dataID のデータを生成する miningOperations のcase 文の番号(optionNumber)を調べます
  3. 処理ツール内で,マイニングモジュールクラスで用意されている,取得したいデータの型に応じたメソッドを呼び出します
   boolean getDataBoolean( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   int getDataInteger( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   double getDataDouble( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   String getDataString( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   boolean[] getDataBooleanArray(int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   int[] getDataIntegerArray( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   double[] getDataDoubleArray( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   String[] getDataStringArray( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   boolean[][] getDataBooleanArray2( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   int[][] getDataIntegerArray2( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   double[][] getDataDoubleArray2( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
  • オプションやフォーカス情報による連動実行の際に,過去の実行結果ではなく,最新のデータを生成して利用する場合,以下のメソッドを呼び出します
    • 他のモジュールからの連動対象(フォーカス連動やオプションによる連動)となる可能性があり,連動対象となったときに getData** で呼び出しているツールが先に実行されず,データが更新されない場合,以下のメソッドを利用して下さい.
   boolean getNewDataBoolean( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   int getNewDataInteger( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   double getNewDataDouble( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   String getNewDataString( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   boolean[] getNewDataBooleanArray( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   int[] getNewDataIntegerArray( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   double[] getNewDataDoubleArray( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   String[] getNewDataStringArray( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   boolean[][] getNewDataBooleanArray2( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   int[][] getNewDataIntegerArray2( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );
   double[][] getNewDataDoubleArray2( int getModuleID, int dataID, int optionNumber );

連動実行(処理ツール)

  • 処理ツールにおいて,実装必須のメソッド miningOperations( optionNumber ) 内の,既存の case 文の処理によって,取得したいデータ型の dataIDの処理結果が生成される場合,実装の必要はありません
  • 必要に応じて,メソッド miningOperations( optionNumber ) 内において,dataID のデータを生成する処理と,生成したデータを,setData*** メソッドにより送信する処理を追加して下さい.
   void setDataBoolean(boolean data);
   void setDataInteger(int data);
   void setDataDouble(double data);
   void setDataString(String data);
   void setDataBooleanArray(boolean data[]);
   void setDataIntegerArray(int data[]);
   void setDataDoubleArray(double data[]);
   void setDataStringArray(tring data[]);
   void setDataBooleanArray2(boolean data[][]);
   void setDataIntegerArray2(int data[][]);
   void setDataDoubleArray2(double data[][]);
  • [注意点] 同じ dataID をもつ,異なるデータ型のデータを生成することも可能です.ただし,同じ dataID をもつデータの生成は,同一の case 文の中に記述して下さい.

データ取得による処理連動の処理フロー

databasenew2.png

  • 説明中のモジュールとは,ツールのことです.
  • 2.で要請するデータが見つからない場合にのみ3.を実行するように修正(バージョン0.60から)

添付ファイル: filedatalinknew2.png 994件 [詳細] filedatabasenew2.png 1036件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-29 (日) 22:51:38 (2451d)