起動モード

  • 起動時に指定されるモードによって,使えるツール,表示されるボタン(機能)が異なります.
    • ダウンロード直後は,スーパーライトモードに設定されています.
    • 初めての方は,スーパーライトモードからライトモード,通常モード,と順に利用されることをおすすめします.
  • 起動モードには,以下の4種類があり,画面上部の「モード」ボタンから切り替えが可能です.
    • モードの保存は,「現在の設定をファイルに保存」ボタンを押すと保存できます.
  • 以下の説明は,バージョン2.00時点のものです.

スーパーライトモード

  • とりあえず簡単に試したい人向け(趣味での利用)
    • 一切の説明なしでの利用を想定

ライトモード

  • 少しだけツールを操作したい人向け(趣味での利用)
    • 簡単な説明のみでの利用を想定

通常モード

  • いろいろなツールを操作したい人向け(学業,仕事での利用)
    • 汎用性がある実用的な利用を想定
    • 利用可能ツール:処理ツール27種類+可視化ツール18種類

拡張モード

  • より詳細な分析をしたい人向け(学業,仕事での利用)
    • 専門的な内容を含む利用を想定
    • 独自のツールを開発したい人を想定
    • 利用可能ツール:処理ツール46種類+可視化ツール35種類

各モードで利用できる主な機能

スーパーライトモード

  • アプリケーション1種類
  • 全画面キャプチャー

ライトモード

  • アプリケーション3種類
  • 全画面キャプチャー
  • 各パネル画像キャプチャー
  • 各パネルの削除とツール自動セット
  • ツール組合せの保存
  • キーワード設定

通常モード

  • テキストファイルの読み込み
  • 各パネルへのツールのセット
  • アプリケーション3種類
  • 全画面キャプチャー
  • 各パネル画像キャプチャー
  • 各パネルの削除とツール自動セット
  • ツール組合せの保存
  • キーワード設定
  • 利用者向けチュートリアル(初心者)
  • 知識創発

拡張モード

  • テキストファイルの読み込み
  • 各パネルへのツールのセット
  • 各パネルごとのツールセット
  • アプリケーション7種類
  • 全画面キャプチャー
  • 各パネル画像キャプチャー
  • 各パネルの削除とツール自動セット
  • ツール組合せの保存
  • キーワード設定
  • 利用者向けチュートリアル(初心者,初級,文章推敲
  • 開発者向けチュートリアル(初級)
  • 部分テキスト(入力テキストの一部)の生成と比較分析
  • 知識創発

ゲームモード

  • 上記のモードとは独立に,ゲームモードのONとOFFを切り替えられます.
  • ゲームモードの詳細は,fileTETDMGUIDE-2.00.pdfをご覧ください.

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-05-19 (木) 18:07:00 (705d)