• 各ツールの詳細な説明は、ツールをセットした後、「説明」ボタンを押してご覧下さい。
  • バージョンアップ前には,内容が公開版のバージョンと異なっている可能性があります.
  • 以下の仕様は,バージョン4.0時点のものです
cateIDtoolIDツール名(クラス名)日本語名着目できる情報(フォーカス対象)ツール組合せ種類(ツールタイプ),備考SLLNA
00VisualizationStyleなしなし
11TextDisplayテキスト表示選択した文字列(送信)プリミティブ
12TextDisplayColorテキスト表示(カラー)選択した文(送信),選択した文字列(送信)セミプリミティブ
13TextDisplayHtmlテキスト表示(HTML)選択した文字列(送信)プリミティブ
15FileDisplayファイル内容表示選択した文字列(送信)
115DualTextDisplayテキスト表示(2テキスト)選択した文字列(送信)セミプリミティブ×
126TextDisplaySelectテキスト表示(選択)選択した文またはセグメント(送信)
24ScoreDistribution棒グラフ(横向き)なしプリミティブ
217Graph折れ線グラフなしプリミティブ×
219RankLine順位表示(評価値順)なしプリミティブ×××
220CircleGraph円グラフなしプリミティブ×××
223Graph2折れ線グラフ(表示調整可)なしプリミティブ×××
216RadarChartレーダーチャートなし×××
324TableDisplay表形式表示選択した単語,文,セグメント(送信)セミプリミティブ
31102KeywordSelectキーワード選択(フォーカス指定)選択した単語(送信)
46ScoreNetwork段落間ネットワーク(評価値順)選択したセグメント(送信,受信)×××
47SimpleKeywordMap単語間関係(関連度)なし,選択した単語(送信)××
48XDrawDisplayキーワード表示(展望台)選択した単語(送信,受信)
49OKmapテキスト分類表示(地図形式)選択したセグメント(送信,受信)××
412FlowPanel主題関連語表示(川形式)なし,選択した単語(送信)
414TagCloudView文内キーワード表示(タグクラウド)なし××
418ParagraphChange段落並び替え選択したセグメント(送信)プリミティブ×××
421KeywordCompareキーワード集合比較選択した単語(受信)×××
425TermDisplay専門用語表示選択した単語(送信)×××
522DrawTopBottom段落間木構造(トップダウン)選択したセグメント(送信)シンプル×××
51005ParagraphPanel段落間類似度表示なしシンプル×××
51013DrawOriginal段落間ネットワーク(類似度順)選択したセグメント(送信,受信)シンプル×××
51015DrawTree段落間木構造(類似度)選択したセグメント(送信,受信)シンプル×××
51017DrawNodes段落間ネットワーク(ばねモデル)選択したセグメント(送信,受信)シンプル×××
81016FocusDisplay連動データ表示(フォーカス)単語,文,セグメント(受信)シンプル×××
810000SampleDisplayサンプル表示1なしプリミティブ×××
810001SampleDisplay2サンプル表示2なしシンプル×××
820001TypingNumberタイピング問題(数字)なしシンプル×
820002TypingColorタイピング問題(色)なしシンプル×
  • カテゴリーID(categoryID)
    • 0:処理なし
    • 1:テキスト表示(フォーマット)
    • 2:データ表示(フォーマット)
    • 3:データ選択支援
    • 4: 特定処理ツールの結果の可視化
    • 5:前処理結果を利用した可視化(処理ツール不要)
    • 8:その他

着目できる情報

  • ピンク色の着目できる情報は,現在実装を検討中です.
  • 着目できる情報の送信と受信には、処理ツールに対してものと、可視化ツールに対してのものがあり、可視化ツールが情報を受信するためには、可視化ツール向けに情報が送信されている必要があります。
  • フォーカス情報による処理連動
  • フォーカス情報による可視化連動

ツールが利用できる起動モード

  • SL:スーパーライトモード
  • L:ライトモード
  • N:通常モード
  • A:拡張モード

ツールタイプの説明

  • ツールタイプは,シンプル,プリミティブ,セミプリミティブ,特殊の4種類で,ツールタイプの欄が空欄のツールはすべて特殊ツールです.
  • ツールタイプにより,処理ツールと組合せが可能なツールの種類が異なります.
  • ツールタイプ「シンプル」の可視化ツールは、処理ツール「なし」または任意の処理ツールと組み合わせることが可能です。

その他

  • 可視化ツール作成のチュートリアルでは,以下のtoolIDが使われています.
    • 9911,9912,9977,9978

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-11-29 (木) 12:25:30 (19d)