-''&color(red){現在、バージョン2.00の公開に向けて修正を行っています。};''
--基本的な仕様は,バージョン1.50のものと同じです.

*TETDM統合環境 [#nbb99da4]

&ref(tetdm-1.50.png,,25%,);
&ref(tetdm-4.00.png,,30%,);
-上図はバージョン4.00(スーパーライトモード,ゲームモードON、チュートリアル実行中)の表示例です.

-上図はバージョン1.50(スーパーライトモード)の表示例です.
**[TETDM統合環境] [#r7cf62fe]
-バージョン3.50から,別途Rをインストールした上で統計処理を行うツールを用意しています.>>[[R利用ツールの利用準備]]
-統合環境,処理ツール,可視化ツール,形態素解析用辞書,形態素解析器Igoが同梱されています.

-&color(red){&size(18){''ダウンロード(Ver.4.60)''};};''&ref{tetdm-4.60.zip};''&color(red){(2021/4/26 更新)};
--zip形式 圧縮ファイル(121.6MB)(解凍時250.9MB)
--ナビゲーション用の音声データが追加されたため,以前より容量が大きくなっています.

-&color(red){&size(18){''ダウンロード(Ver.4.33)''};};''&ref{tetdm-4.33.zip};''&color(red){(2020/3/17 更新)};
--zip形式 圧縮ファイル(50.1MB)(解凍時137.3MB)

**[TETDM統合環境] [#r7cf62fe]
-&color(red){&size(18){''ダウンロード(Ver.4.30)''};};''&ref{tetdm-4.30.zip};''&color(red){(2019/9/20 更新)};
--zip形式 圧縮ファイル(50.0MB)(解凍時137.2MB)

-&color(red){&size(18){''ダウンロード(Ver.1.50)''};};''&ref{tetdm-1.50.zip};''&color(red){(2015/12/1 更新)};
--zip形式 圧縮ファイル(42.9MB)(解凍時130.1MB)

-&color(red){&size(18){''ダウンロード(Ver.1.01)''};};''&ref{tetdm-1.01.zip};''(2015/5/25 更新)
--zip形式 圧縮ファイル(35.3MB)(解凍時120.7MB)

-統合環境,処理ツール,可視化ツール,形態素解析用辞書,形態素解析器Igoが同梱されています.
 

-&color(red){次回のバージョンアップは2016年5月末頃を予定しています};

** [#hc457a90]
-&size(18){''[[統合環境の更新ログ>更新ログ1.0]]''};
--バグ報告を含みます



**[[処理ツール一覧>マイニング処理ツール一覧]] ,[[可視化ツール一覧>可視化インタフェースツール一覧]] [#hfc026d5]

&ref(MiningTools.png,,15%,);  &ref(VisualizationTools.png,,15%,);


*超簡易:使い方 [#t48e5b13]

+''tetdm-**.zip'' ファイルを&color(red){''ダウンロード''};して展開します.
+''ダウンロード'':''tetdm-**.zip'' ファイルを&color(red){''ダウンロード''};して展開します.
--解凍したフォルダ(tetdm-**)は,''&color(blue){日本語および半角スペースを含まない};''フォルダの中において下さい.
+フォルダ(tetdm-**)内の,''TETDM-**.jar'' ファイル(たとえばTETDM-2.00.jar)を&color(red){''ダブルクリックして起動''};します.
+''起動'':フォルダ(tetdm-**)内の,''TETDM-**.jar'' ファイル(たとえばTETDM-4.00.jar)を&color(red){''ダブルクリックして起動''};します.
--&color(blue){Windowsマシンでは,TETDM.batファイルのダブルクリックでも起動できます.};
--&color(blue){Macマシンでは,TETDM.commandファイルのダブルクリックでも起動できます.};
--起動できない場合はJavaを[[インストール>統合環境のインストールと設定]]してください.
--&color(green){''MacOS10.8以上で「開発元が未確認のため開けません」と言われる場合は,右クリック(Control+クリック)から「開く」を選択して下さい.''};
+起動後,右側のパネルに,''&color(red){入力テキストをコピー&ペースト};で貼付け,パネル下部の&color(red){「保存+実行」ボタンを押し};''ます.
+''テキスト入力'':起動後,右側のパネルに,''&color(red){入力テキストをコピー&ペースト};で貼付け,パネル下部の&color(red){「保存+実行」ボタンを押し};''ます.

**[TETDM利用説明書] [#ybf65d63]
**利用方法 [#a15591a0]
-まず、画面上部にある&color(red){''「キャラ」''};ボタンから、[[利用者向けチュートリアル]]を始めることをおすすめします。
--キャラクターとの対話形式でほとんどの操作方法を理解できるようになります。
-利用方法の説明書
--簡単な説明書:''&ref{TETDMGUIDE-4.00.pdf};''&color(red){''(2018/11/30)更新''};
--より詳細な説明は,左の''利用者向け情報''のリンク集にあります.
--&color(red){説明書中の「付録2:情報の絞り込み機能」は、バージョン4.00向けの内容です.};

-簡単に利用方法をまとめています:''&ref{TETDMGUIDE-1.50.pdf};''
-簡単に利用方法をまとめています:''&ref{TETDMGUIDE-2.00.pdf};''
*スクリーンショット [#d5e98d87]

** [#hc457a90]
&ref(urashima1.png,,28%,);

-&size(18){''[[統合環境の更新ログ>更新ログ1.0]]''};
--バグ報告を含みます
''図1:「浦島太郎」の文章を,エディタで「文を段落に」して,「単語情報」から単語「浦島」の情報を確認した結果''(クリックで拡大)
-「浦島」を含む文における単語の頻度や,実際に「浦島」が現れる文,「浦島」と強く関係する単語または「浦島」とは同時に出てこない単語,を確認できます.
-「浦島」は「太郎」「乙姫」「不思議」と密接な関係があり,「景色」という単語とは同時に出てこないことがわかります.


&ref(urashima2.png,,28%,);

''図2:「浦島太郎」の文章で,「文・セグメント情報」から22番目の「亀が背中を差し出した」文に関連する情報を確認した結果''(クリックで拡大)
-各文の評価結果を一覧できる表示があり,そこで選択した文に関連する文が関連度順に文がハイライトされます.
-「亀」と「背中」という単語を含む4つの文が強くハイライトされて表示されており,後半の65番目の文でも同様に亀の背中に乗ったことが確認できます.



**&color(red){ご利用時の注意点}; [#h9418e33]

-TETDMプログラムは無保証です.完全自己責任でご使用ください.
-TETDMプログラムを販売したり,不特定多数の人がアクセスできる環境にアップロードしてはいけません.
-TETDMプログラムは無保証です.完全自己責任でご利用ください.
--&color(red){''オンライン辞書等,インターネット上にデータを送信する可能性があるツールを含んでいますので,データの取り扱いに十分ご注意ください.''};
-TETDMプログラムを販売したり,不特定多数の人がアクセスできる環境にアップロードしないでください.
-個人使用や企業内での使用であれば,自由にTETDMプログラムのソースコードを変更・追加し,著作権を持つことができます.
-''詳細なご利用条件''>>&ref{license.txt};
-ご利用時には、フォルダ内に操作履歴ファイル「ACTIONLOG」,更新文書ファイル「REVISEDTEXT」が作成されます.
-ご利用時には、フォルダ内に各種ログファイル,更新文書ファイル「REVISEDTEXT」が作成されます.
--前者は必要に応じて消去,後者は作成した文書としてご利用ください.



*TETDM統合環境についてのお問い合わせ [#yea8b6a3]

-お問い合わせ(バグ報告を含みます)は,下記よりメールでお願いします.
-統合環境のご利用に関するお問い合わせは,user-support[at]tetdm.jp までお願いします.
-統合環境の開発に関するお問い合わせは,dev-support[at]tetdm.jp までお願いします.
-なお,内容によりましては返信できないことがございます.ご了承ください.


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS