*インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会 [#q3da09db]

-&color(red){NEW!!};[[インタラクティブ情報アクセスと可視化マイニング研究会:http://must.c.u-tokyo.ac.jp/sigam/]]が人工知能学会の研究会として2012年4月に発足しました.本研究会では,これまでも人工知能学会研究会として活動していた情報編纂研究会と本チャレンジが協力して活動していきます.



*過去のイベント [#j7347ec2]

**2016年度人工知能学会全国大会 [#g0391091]

***[[第30回人工知能学会全国大会:http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai2016/]]の中で,本チャレンジの卒業セッションが開催されました.''&color(red){NEW!!};'' [#f4903a1c]
--セッション1: https://kaigi.org/jsai/webprogram/2016/session-166.html
--セッション2: https://kaigi.org/jsai/webprogram/2016/session-167.html
---招待講演では、定量的な診断が難しい精神科医療における、データを用いた診断アシストのニーズについてお話し頂きました。
---知識創発コンテストでは、参加者の皆様とともに今後のテキストマイニングの新研究テーマを探りました。
--[[2016JSAI特設ページ]]

**2015年度人工知能学会全国大会 [#id4a07a4]

-[[2015年度人工知能学会全国大会>http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai2015/]](第29回)におきまして,本チャレンジのセッションが開催されました.
-60名以上の方々のご聴講と活発な質疑が行われました.ご参加いただきました皆様に,感謝申し上げます.

--[[発表プログラム1:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2015/session-131.html]]
--[[発表プログラム2:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2015/session-240.html]]
--[[発表プログラム3:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2015/session-241.html]]
--[[2015クロージングディスカッションまとめ]]
-[[2015年度全国大会のホームページ:http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai2015/]]
-[[2015年度人工知能学会全国大会論文募集]]

**2014年度SCIS&ISIS2014 [#g1f61c6d]

-''SCIS2014において,TETDMの[[オーガナイズドセッション>SCIS2014]]が開催されました.

**2014年度人工知能学会全国大会 [#o810e2c2]

2014年度人工知能学会全国大会(第28回)におきまして,本チャレンジのセッションがございました.
40名以上の方々のご聴講と活発な質疑が行われました.ご参加いただきました皆様に,感謝申し上げます.

--[[発表プログラム1:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2014/session-131.html]]
--[[発表プログラム2:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2014/session-231.html]]
-[[2014年度全国大会のホームページ>http://www.ai-gakkai.or.jp/conf/2014/]]
-[[2014年度人工知能学会全国大会論文募集]]

**2013年度人工知能学会AIツール入門講座 [#k7e434b6]

-2013年12月16日(月)に大阪で,人工知能学会の主催により,TETDMの入門講座が開催されました。
-ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
--[[AIツール入門講座:http://www.ai-gakkai.or.jp/no05_jsai_tool_introductory_course/]]

講座用資料
-&ref{tetdm-0.54.zip};
-&ref{AItoolSeminarPart1.pdf};
-&ref{AItoolSeminarPart2.pdf};

-数字などを除く名詞
--名詞-ナイ形容詞語幹 名詞-一般 名詞-形容動詞語幹 名詞-固有名詞 名詞-接尾 名詞-代名詞 名詞-非自立 名詞-副詞可能 名詞-サ変接続

**2013年度人工知能学会全国大会 [#kd734463]

2013年度人工知能学会全国大会(第27回)におきまして,本チャレンジのセッションがございました.
40名以上の方々のご聴講と活発な質疑が行われました.ご参加いただきました皆様に,感謝申し上げます.

-&color(red){NEW!!};[[TETDMセッション@JSAI2013のまとめ]]
--[[発表プログラム1:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2013/session-124.html]]
--[[発表プログラム2:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2013/session-245.html]]
-[[2013年度全国大会のホームページ:http://www.ai-gakkai.or.jp/conf/2013/]]
-[[2013年度人工知能学会全国大会論文募集]]

**2012年度人工知能学会全国大会 [#kd734463]

2012年度人工知能学会全国大会(第26回)におきまして,本チャレンジのセッションがございました.
60名以上の方々のご聴講と活発な質疑が行われました.ご参加いただきました皆様に,感謝申し上げます.

-[[TETDMセッション@JSAI2012のまとめ]]
-[[2012年度全国大会:近未来チャレンジTETDMセッションのページ:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2012/session-126.html]]
-[[2012年度全国大会のホームページ:http://www.ai-gakkai.or.jp/conf/2012/]]


**2011年度マイニングツールの統合と活用&情報編纂研究会 [#c9c91e73]

人工知能学会近未来チャレンジテーマ「Total Environment for Text Data Mining」と,
人工知能学会情報編纂研究会(第6回)は,2011年10月21日に合同で研究会を開催致しました.
60名以上の方々のご聴講と活発な質疑が行われました.ご参加いただきました皆様に,感謝申し上げます.

-[[2011年度マイニングツールの統合と活用&情報編纂研究会 開催のお知らせ:http://www.sys.info.hiroshima-cu.ac.jp/people/sunayama/future/meeting2011.html]]

**2011年度人工知能学会全国大会 [#d38b7980]

2011年度人工知能学会全国大会(第25回)におきまして,本チャレンジのセッションがございました.
60名以上の方々のご聴講と活発な質疑が行われました.ご参加いただきました皆様に,感謝申し上げます.

-[[2011年度全国大会:近未来チャレンジTETDMセッションのページ:https://kaigi.org/jsai/webprogram/2011/session-127.html]]
-[[2011年度全国大会のホームページ:http://www.ai-gakkai.or.jp/jsai/conf/2011/]]

*発表文献 [#d60c792d]
-砂山渡・高間康史・徳永秀和・串間宗夫・西村和則・松下光範・北村侑也,人工知能学会論文誌,Vol.32, No.1, p.NFC-A_1-12, (2017).
-北村侑也,高間康史,梶並知記:グルーピング操作に基づく対制約一括生成手法, 人工知能学会論文誌,Vol.31, No.1, p.NFC-B_1-9, (2016).
-西原陽子・中垣内李菜・川本佳代・砂山渡:TETDMを用いたテキストマイニングのスキル獲得を支援するためのチュートリアルシステムの開発,日本知能情報ファジィ学会誌, Vol.27, No.5, pp.771 -- 783 , (2015).
-串間宗夫,荒木賢二,鈴木斎王,山﨑友義,曽根原登:TETDMを用いた介護記録内容の分析,医療情報学,Vol.35, No.5, pp.229--238, (2015).
-砂山渡・高間康史・西原陽子・徳永秀和・串間宗夫・阿部秀尚・梶並知記・松下光範・Bollegala Danushka・佐賀亮介・河原吉伸・川本佳代:テキストデータマイニングのための統合環境TETDM,第29回人工知能学会全国大会, 2E3-NFC-01a-1, (2015).
-高間康史・串間宗夫・砂山渡:TETDMを用いた電子カルテ分析支援ツールの開発と実カルテ分析での検証, 人工知能学会論文誌,Vol.30, No.1, pp.372 -- 382, (2015).
-Wataru Sunayama: Knowledge Emergence using Total Environment for Text Data Mining, In Proceedings of the Joint 7th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 15th International Symposium on Advanced Intelligent Systems (SCIS & ISIS2014), Kitakyushu, TP6-2-7-(3), (2014).
-砂山渡・高間康史・西原陽子・徳永秀和・串間宗夫・阿部秀尚・梶並知記・松下光範・Bollegala Danushka・佐賀亮介・河原吉伸・川本佳代:テキストデータマイニングのための統合環境TETDMによる利用者支援,第28回人工知能学会全国大会, 1H4-NFC-01a-1, (2014).
-砂山渡・高間康史・西原陽子・梶並知記・串間宗夫・徳永秀和:統合環境TETDMを用いたマイニングツールの開発と利用の実践, 人工知能学会論文誌,Vol.29, No.1, pp.100--112, (2014).
-砂山渡:NFC-01「Total Environment for Text Data Mining(TETDM)」(2013年度人工知能学会全国大会におけるセッションの報告記事),人工知能学会誌, Vol.28, No.6. p.958, (2013).
-砂山渡・高間康史・西原陽子・徳永秀和・串間宗夫・阿部秀尚・梶並知記・Bollegala Danushka・佐賀亮介:テキストデータマイニングのための統合環境TETDMの活用と実践,第27回人工知能学会全国大会, 3B3-NFC-01b-4, (2013).
-砂山渡,高間康史,西原陽子,徳永秀和,串間宗夫,阿部秀尚,梶並知記:テキストデータマイニングのための統合環境TETDMの開発, 人工知能学会論文誌,Vol.28, No.1, pp.1--12, (2013).
-砂山渡,高間康史,西原陽子,徳永秀和,串間宗夫,阿部秀尚,梶並知記,松下光範,Bollegala Danushka:テキストデータマイニングのための統合環境TETDMの公開と活用,第26回人工知能学会全国大会, 3K2-NFC-3-9, (2012).
-砂山渡・高間康史・西原陽子・徳永秀和・串間宗夫・松下光範・Danushka Bollegala・阿部秀尚・梶並知記: テキストデータマイニングのための統合環境(TETDM)の試作と公開, 人工知能学会創立25周年記念合同研究会予稿集(第7回情報編纂研究会資料),pp.7-7 -- 7-12, (2011).
-砂山渡・高間康史・西原陽子・徳永秀和・串間宗夫・松下光範・Danushka Bollegala・阿部秀尚・梶並知記: TETDM統合環境とツールの開発, 人工知能学会マイニングツールの統合と活用&第6回情報編纂研究会資料, pp.23 -- 28, (2011).
-砂山渡・高間康史・Danushka Bollegala・西原陽子・徳永秀和・串間宗夫・松下光範: テキストデータマイニングのための統合環境-TETDMプロジェクト-, 第1回電子情報通信学会テキストマイニングシンポジウム資料, Vol.111, No.119, NLC2011-4, pp.15 -- 20, (2011).
-砂山渡・高間康史・Danushka Bollegala・西原陽子・徳永秀和・串間宗夫・松下光範: Total Environment for Text Data Mining, 人工知能学会論文誌,Vol.26, No.4, pp.483 -- 493, (2011).
-砂山渡・高間康史・Danushka Bollegala・西原陽子・徳永秀和・串間宗夫・松下光範: テキストデータマイニングのための統合環境, 第25回人工知能学会全国大会, 1B2-NFC3-10, (2011).
-砂山渡:Total Environment for Text Data Mining, 第24回人工知能学会全国大会, 212-NFC0-1, (2010).


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS